クーカン 体験談

クーカン 体験談

 

学生の頃は実家から大学に通っていて、兄弟が多かったので自分だけの部屋を持つことができませんでした。

 

 

いつも兄弟と一緒に子供部屋で過ごすので、片付けられない癖を持つ弟のせいで部屋はいつも汚い状態になっていました。

 

 

私が掃除をしてもすぐに弟が汚してしまうので、お洒落な部屋にしたくても現実的には無理だとわかりました。

 

 

そこで社会人になって自分で経済的な自立ができるようになったら独り暮らしをしようと決めていました。

 

 

就職して2年ほどたったときに、毎月の給料とボーナスを計画的に貯めていたお金を元にして、賃貸マンションに引っ越すことにしました。

 

 

独り暮らしなのでそれほど広い部屋は必要ないと考えていましたが、トイレとお風呂はセパレートのものにして、収納が沢山ある部屋を選ぶことにしました。

 

 

窓が大きくて夕方まで電気をつけなくても部屋が明るいところが気に入って選びましたが、自分だけの空間ができたら、部屋をお洒落したいと考えるようになりました。

 

 

部屋のコーディネートを紹介している雑誌を購入したり、ブログでお洒落な部屋を紹介しているのを見て勉強しました。

 

 

そのうちに自分の理想の部屋を具体的に考えられるようになったので、理想の部屋を実現するために必要な家具やインテリア用品を書き出すことにしました。

 

 

雑誌などで一目ぼれしたカーテンやラグの形、デザインも多く、メーカーの名前もしっかり書き留めることにしました。

 

 

そうしたら、クーカンというインテリア雑貨専門店のカーテンが素敵だということに気付きました。

 

 

クーカンの実店舗に行ったことはなかったのですが、自分の行動範囲の中にショップがあることは知っていました。

 

 

そこでクーカンの実店舗に行ってみたところ、スタッフが丁寧な接客をしてくれたので嬉しくなりました。

 

 

オーダーカーテンの他にインテリア雑貨や生活雑貨も沢山取り揃えられていて、見ているだけで楽しい気持ちになりました。

 

 

インテリア雑貨をよりお洒落に見せるための配置なども学ぶことができて、店を訪れるだけで参考にすることができました。

 

 

クーカンにはオンラインショップもあるので、ラグなどの運ぶのが大変なものは通販で購入することにしました。

 

 

北欧テイストで揃えたかったので、クーカンの豊富な商品から北欧テイストのラグとカーテンを選ぶことができました。

 

 

おかげで自分の理想の部屋を実現することができ、仕事から疲れて帰ってきても癒された気持ちになります。

 

>>クーカン(cucan)公式通販ショップはこちらから<<